捻挫・肉離れ・打撲・膝関節痛など

捻挫

捻挫の原因

捻挫の原因捻挫は、スポーツ時などに筋肉・腱・靭帯・関節包などの組織がよじれダメージを受けることで起こります。足首でよく起こりますが、指などでも起こる場合があり、「突き指」も捻挫に含まれます。

捻挫の症状

  • 関節の痛み
  • 関節の腫れ
  • 関節の内出血
  • 靭帯損傷

捻挫の治療

マッサージや鍼灸療法、さらに骨盤矯正などを組み合わせて、症状を改善に導きます。

肉離れ

肉離れの原因

筋肉が部分断裂することを、一般的に「肉離れ」と言います。運動時の疾走、跳躍などの動きで筋肉が強く引っ張られて断裂した状態を言います。完全な断裂は「筋断裂」と呼ばれ、肉離れには含まれません。

肉離れの症状

  • 患部を縮めたり、伸ばしたりすると痛みがある
  • 患部の腫れ
  • 患部の内出血
  • 患部の陥没

肉離れの治療

軽度であればサポーターや包帯、テーピングなどで患部を固定し、重度の場合にはギプスで固定して治癒をはかります。あわせて、手技による施術や電気療法などを行う場合もあります。

打撲

打撲の原因

スポーツ時の衝突などにより、体の一部分に強い衝撃を受けて内出血ができた状態です。向う脛、太もも、肩などでよく起こります。骨に異常がないことがほとんどですが、頭部を打撲し、目や鼻から出血しているような場合や、頭痛・吐き気がある場合などは注意が必要です。

打撲の症状

  • 患部の内出血

打撲の治療

痛みが激しい急性期にはアイシングなどを行って患部を安静な状態に保ち、症状が治まったら電気療法や骨格調整などの施術を行います。

膝関節痛

膝関節痛の原因

膝関節痛の原因過度なトレーニングや変形性膝関節症などにより、膝関節の軟骨がすり減り関節包が引っ張られることで、膝関節に痛みやこわばりなどの症状が現れます。O脚・X脚が膝関節痛の原因となることもあります。

膝関節痛の症状

  • 膝関節に痛み・こわばり
  • 膝を上手く屈伸させることができない
  • 正座すると痛みがある
  • 階段の昇降時に痛みがある

膝関節痛の治療

患部である膝関節だけでなく、太ももの筋肉の状態なども確認した上で、骨盤矯正などにより全身のバランスを整えて症状の改善をはかります。

シンスプリント

シンスプリントの原因

シンスプリントの原因シンスプリントは「脛骨疲労性骨膜炎」とも言い、スポーツ時の疾走や跳躍によりふくらはぎの筋肉が骨に引っ張られ続けるなど、過度な負担を受けることで炎症を起こして痛みを起こします。

シンスプリントの症状

  • ふくらはぎの痛み
  • 歩行時の痛み

シンスプリントの治療

患部の筋肉の炎症を抑えるために超音波治療を行ったり、手技による施術や電気療法などを行ったりして症状を改善させます。

オスグッド・シュラッター病

オスグッド・シュラッター病の原因

オスグッド・シュラッター病の原因小学校高学年から高校生までの成長期の子供によくみられ、ランニングや跳躍、屈伸運動などにより脛骨(膝の骨)のまわりの靭帯などに炎症が起こって痛みが発生します。小さい頃からサッカーやバレーなど、足に負担がかかるスポーツをしていると起こりやすくなります。

オスグッド・シュラッター病の症状

  • 膝の痛み
  • 膝を上手く屈伸させることができない
  • ダッシュすると強い痛みがある

オスグッド・シュラッター病の治療

膝の炎症が治まるまで患部を安静に保ち、痛みがとれてきたら患部の筋肉を中心に手技による施術や電気療法、超音波治療などを行って改善に導きます。

Tel.06-6676-6188お問い合わせフォーム
一番上に戻る